FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16日から一か月間、東京は東中野の本屋さんで
「トンネルブック展 ~豆本作家のピープショー~」が
始まり、凱留狗工房も委託で参加します。
とんねるぶっく1
とんねるぶっく2
-------------------------
【トンネルブック展 ~豆本作家のピープショー~ 】

と き/2013年5月16日(木)~6月15日(土) 10:00~22:00
ところ/Books Tokyodo / Peper Back Cafe アトレヴィ東中野店 
    東京都中野区東中野4-4-26 アトレヴィ東中野3F
 TEL:03-5937-2590 (入場無料)
    ※東中野駅ビル「アトレヴィ」さんの3階になります。
内 容/10名の豆本作家による、トンネルブックの展示即売会。
出展作家(敬称略)/ キナーゼ こがりょうこ  茶柱立太 どーる・HONOKA 
     HeartCafe  花霞堂  boccafe  よしのちほ 蓮月堂  凱留狗工房
-------------------------
夜22時まで開いてるのでいいですネ。
トンネルブックのワークショップもあります。

【ワークショップ】
日  時:5月24日(金)14:00~  6月7日(金)14:00~
講  師:HeartCafe
料  金:2500円(材料費・道具貸出費込み)
予約方法:5月16日(木)から東中野店店頭にて受付開始。
     お電話でのご予約も可能TEL:03-5937-2590
-------------------------

2010年から「兎穴」という覗きからくり豆本を
細々と作ってきましたが、今回の展示用に
同じフォルム(進歩が無いとも言ふ..)で
柄違いを、新作二種類足して
合計三種類出展します。

「兎穴」では奥にウサギ男でしたが
新作「月穴」では奥に三日月。
書影1
付属チャームもお月さま。
微妙な顔したお月さまです。
書影2

 「兎穴」・「月穴」ともにモノクロなんですが
もう一つの新作「土星さん」は着色バージョンです。
続きます
スポンサーサイト
  
コメント

この「日食太陽の図」いいですね
毎度の事ですが、どうやってこんな趣きある絵を見つけてくるんだか〜と内輪褒め。
ザロフの展覧会でも、この「太陽日食の図」をメインに「拾得物保管庫」を作ろうと只今画策中です。
銀房│URL│05/29 23:14│編集

お、ついに羅針盤着手でしょかっ
quu│URL│05/30 21:25│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。