FC2ブログ
先の記事の続きです。
マッチ箱を銀房に却下されたので
ちび街灯を小瓶にいれてみました。
丁度いま飛んでる綿毛とか入れました。
千秒小瓶lightOFFjpg
綿毛をピンセットでつまんでると沸いてくる
妙なこの親愛感はなんだろうとモジモジしてたら
クェイ兄弟の「小さなほうき」で
綿毛を食すシーンがあるんです、
思い出しました。三輪車をきこきこと音させながら
漕ぐんですよね、あいつ。
大島弓子の漫画だったか、
綿毛が耳に詰まると気がふれるから
タンポポ畑を通るときは
両耳塞いで一気に走り抜ける
というエピソードもあったような。

銀房がコルク栓に凹みをつくり、そこにLEDを差しこんで
あります。点灯させ光らせるとこんな感じに。
千秒小瓶lightON
ザロフさんで6月20日から行われる「一千一秒物語展 」
出すうちの一つです。高さ6cm。水晶、蛍石入り。

 話かわって。5月16日から東中野の書店で
「トンネルブック展」というものが一か月あります。
MOTOYAさんでの「手づくり本フェア」も6月5日から。
詳細はのちほど。
スポンサーサイト
豆本CM3. │ TOP▲
  
コメント
ちっちゃい世界が~\(^-^)/
ちっちゃいのに、中でちゃんと光るんですねー!!(゜ロ゜ノ)ノ

小瓶の中の小さい世界。素敵ですー☆
の・愚痴│URL│05/06 22:42│編集

大変良いですねえ~v-218
マッチ箱にダメ出ししたカイがありました♪
銀房│URL│05/07 09:56│編集

の・愚痴さんもちっちゃい世界
お好きですか?
この、ぎゅっぎゅっと感は胸熱。

銀房さん、おかげさまで~。
その後豆本立ての方は逡巡中です。
quu│URL│05/07 16:10│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?