FC2ブログ
zineの一方的私イメージっていうと。
若者がなにかを主張したくて作るミニコミ。
お洒落な写真集や詩画集。
4コマ漫画つきエッセイ。
サブカルな同人誌。
コピー本で中身勝負の5、6百円。
文学フリマのひとたち。
などなど。

凱留狗が作ってる豆本からはだいぶ遠いイメージ。
ですが、光栄にもお誘いいただいたので
あつかましくも参加させていただきました。
コチラで公募なさってたみたい。
いいんでしょか?全然zineじゃなくても?
思いっきり浮きそう。
エントリー料無料なのにわざわざ声をかけてもらえるなんて
応募者少なかったのかしらとか余計な邪推しつつ、
(なんか実は百人くらい出展してるという話も...)
告知後締切が一週間しかなくて
驚きおそれつつ(せめて一か月くらいは作る時間欲しいyo)、
三隣亡の残力を使って
伊曽保物語(豆本)と、傭兵便覧(むりくりzineバージョン)を
急ぎ用意して郵送搬入いたしました。

期日:4月4日(木)~4月16日(火)
12:00~19:00(最終日は17時まで)
*金曜日、土曜日は21:00まで開廊

場所:奥野ビル608号 銀座モダンアート

開催場所の奥野ビルが凄そうです。築80年で銀座最古。
エレベーターの扉が手動式!
設計は、同潤会アパートも手がけた川元良一氏。
同潤会同様いずれ姿を消してしまうことでしょう。
見れるのも今のうち。
306号室プロジェクトスダ美容室も興味深い。
映画「ノルウェーの森」でも使われたし、
TVドラマ「運命の人」で本木雅弘と真木よう子が
秘密文書を渡す密会場所もこのビルだったとか。
有名な万年筆屋さんもある。
搬出がてら、昭和レトロ建築を堪能してきます。
スポンサーサイト
  
コメント

今日、行ってきましたよぉ~~
エレベーターも乗ってみました(*^^)v
帰りは階段で降りて行ったら迷子になりました。
三隣亡で買えなかった傭兵便覧ゲットしました(≧∇≦)/
瞳硝子│URL│04/04 21:26│編集

なんですとっ!?
瞳さん、行ってくれてどもありがと~
エレベーターの階数表示も
針が指すレトロな奴みたいで
見に行くのが今から楽しみです。
quu│URL│04/04 22:09│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?