FC2ブログ
本の手帳と同じ日に、47種類の蔵書票が届きました。

 これは、私が参加している蔵書票部
年に一度の蔵書票交換会の成果です。
部長のいまむるさんが、忙しい中大変な苦労で
仕分け、発送、麗しい梱包をして送ってくれるものです。

 私は第五回目からの参加で、(トップ画像から
今までの交換会の中味を画像で見れるようになってます。
例えば前回の交換会はコレ
今回二回目なのですが、
前回よりまた更にグレードアップして大変なことになってました。
なでなで、にやにやしながら一枚一枚愛でてます。
海外の人と実際交換して入手した貴重な票も
白髪爺様からいただきました。

 思えば、ネットゲーム依存症から脱却して
無為な暗黒の十年間から足を洗えることができたのも
蔵書票部入部がきっかけだったかもしれません。
未だその後遺症はひきずっているのですが。

 部員皆さんの力作の数々にくらべ、今回は色々あって
時間がとれず、前回にくらべ思いっきり手抜きで参加してしまったこと、
うしろめたいっす。
スポンサーサイト
  
コメント

蔵書票交換会、本の手帳ともお疲れさまでした。
quuさんらしいカッチョイイ票でしたね~☆
ちいさいサイズも好みでした。
今度は私もあのくらいのサイズのを作りたいな~。

豆本女子のページも拝見しましたよ~
今日武将(部長ね☆)から恵文社HP掲載の豆本女子のページに私のページがちらっと載ってるよ~と教えていただき、早速とんでいきましたら、赤井さんのとquuさんのページも一緒に並んでおり
ひとり「おおおおおぉ~~~っ」と感動しました。
嬉しいのですけど、ちょい恥ずかしい~
オバサンの心は複雑です。
胡桃の椅子│URL│07/17 20:53│編集

胡桃の椅子さんコメントありがとうですー。
 蔵書票は、どの作品も素敵だったけれど
胡桃の椅子さんの作品はとりわけ手が込んでて
凄かったですねー。オンラインで事前に拝見してたので
ある程度は覚悟してましたが、やっぱり実物は
その期待を遙かに上回りました。まさかあの
チラっと見える窓ガラスがあんなになっていたとわ!

 蔵書票部、アリス部、本の手帳、と時期が重なって
(それプラス福豆と彷書月刊も?)
忙しさは変わらないでしょうに、よくぞここまで
サービス精神溢れるものだと感動しました。

 恵文社HP、教えてくれてありがとー
ほんとだー、さっそく記事に追加します。
quu│URL│07/18 02:17│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://keruku.blog62.fc2.com/tb.php/202-ef18feee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)