FC2ブログ
本の手
「本の手帳」という雑誌が出ました。
特集は「豆本女子」
豆本女子の女子には年齢制限は無いらしく
私もなんと4ページも原稿なるものを書いてしまいました。

雑誌や単行本の挿絵で原稿料を頂戴してた時期は
昔ちょっとだけありましたが、書いた作文が活字になるなんて
晴天の霹靂、空前絶後、何かの間違い。
 豆本作り始めて日も浅い若輩者なのに、
「豆本事始」なんて文章をエラソーに載せちゃって
ほんっとスイマセン。

詳細はコチラ
豆本の作り方も載ってるディープな内容で
赤井都さん作豪華特別付録つきの限定版も有。
AMAZONでは売ってません。一般の本屋さんにもまず無い。
全国24箇所の、魅惑的で特別な本屋さん(ジュンク堂とか)に
のみ置いてます。通販は前述リンク先の栞先生のとこか
赤井さんの言壷でも取り扱ってるようです。

追記
なにかと話題にのぼる、気になる素敵なお店、
恵文社一乗寺店でも通販してます。
そしてそこの紹介ページ
凱留狗ページが掲載されてました。
(頑張って目をこらせばタダで読めるヨ)
モノクロになっちゃってるけど、やっぱ銀さんが撮ってくれた、
かっちょいい写真のおかげかと思われます。
スポンサーサイト
  
コメント

しゅごいじゃないですかΣ(゜ロ゜;)

こんなことを着々となさっていたとは。。。

これは是非本屋さんで発見してみたいですね!(b^ー°)
瞳硝子│URL│07/16 18:38│編集

しゅごくないですよ~
沿線だと
吉祥寺 百年計画
あたりだったら近いっすか?

うちの近所にはどこにも売ってないです
quu│URL│07/16 22:09│編集

はじめまして、最初はブライス作家のmugicoさんのブログでアリスの箱を見てすごいの作る人がいるんだと思ってました。実は男性と勘違いしてました。今、「本の手帳」みて、びっくりしてます。今回は「胡桃の椅子」さんのページもありワクワクしてます。しばらく、この本に釘付けです。色が欲しいですが、ここにくればいいんですよね。アリス好きにはたまりませんわ。
ロコロコ│URL│07/18 17:03│編集

ロコロコさん、こんにちはー。
なぜかよく男だと思われてしまうquuです。
なぜなんでしょ^^;?

本の手帳の「クルミノイスマメホンカタログ」
にはぶっ飛びましたね。来る豆本フェスタで
ついに実物見れそうなんで楽しみです。

ヨツモト嬢のキュートなすごろく風
「豆本ができるまで」もよかったなぁ。
 実は一日製本教室で一緒に教わったのが
ヨツモトさんだったのです。田中栞学級では
同期なんですヨ^^;。
quu│URL│07/18 23:16│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://keruku.blog62.fc2.com/tb.php/201-1f85b84a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)