FC2ブログ
 「辣韮」と書いてラッキョウと読む。
スープの冷めない距離に妹家族が住んでいるのだが
今年は母から教わってラッキョウを漬けるという。
うちの子供らは苦手なのだが私は好きなので
多少の分け前を期待して、昨日お手伝いに行ってきた。
母こだわりの鳥取砂丘のラッキョウを、三人で皮むき。
「一人だとこの作業が面倒なのよ」という話だが
さすがに三人だと、ちょっとおしゃべりしてるうちに
またたく間に終わる。
漬けて間もないラッキョウはしゃりしゃりして
美味しいのです。漬かるのがたのしみ。

 普段、新鮮なものとは縁遠い生活をしている。
しかしきょうは採れたての胡瓜と空豆を
の・愚痴さんからいただいた。
胡瓜は痛いほどのトゲがつやつやとしていて、
お塩をちょっとつけてぽりぽり丸齧り。
空豆は、さっと茹でて熱々を頬張ると、香り高く、
とりわけ小粒の豆が甘味が濃くて
とてもおいしゅうございました。
 歩いて15分ほどのところに住む母にも
お裾分けしたところ大喜び。

 季節を味わう生活。
心豊かになります。
スポンサーサイト



  
コメント

おいしく食べていただけたようで、うれしいです。
また、遊びにいらして下さいませ。
とても、楽しい時間を過ごせましたv-238
の・愚痴│URL│05/30 12:59│編集

図々しく銀さんのお供として
ついて行っちゃいまして、お世話になり
どうもありがとうございました。
とても楽しかったです。
次回はぜひご家族でこちらへも
いらしてください。
quu│URL│05/30 14:04│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://keruku.blog62.fc2.com/tb.php/175-6dddf219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)