FC2ブログ
今回の出展は1F Bブースだったのですが、
私たちのブースの両隣がとりわけハイグレードでした。

 右隣は天幕が張ってあって遠くからもよく目立つ
「生みたて卵屋」さん。サイトはこちら
生みたて卵屋2

医療系雑貨というユニークなコンセプトで完成度がプロです。
作品は、全国の東急ハンズでも入手できるみたい。

 左隣は造形作家、鎌田光司さんのブース。
メタ系2

こちらもプロフェッショナル。
好きすぎて、気が付くとお客さんの対応そっちのけで
鎌田さんの蛙や猫を見つめてしまってました。
粘土造形は旦那様が、彩色は有田焼の絵付けもなさる
奥様がエアブラシを吹いてるんだそうです。
追記:あースイマセンっ、彩色もご本人の鎌田光司さんです。
私が聞き間違えました。この場を借りてお詫びして訂正します。(5/22))

mame
買おうかどうかずっと迷ってて、目の前に展示してあったのを
これ幸いにジーっと見張ってて、ついにラスト一冊に
なってしまい、「面倒くさいから当分もう作らないの」
という奥様の一言を聞いてついにたまらずお持ち帰りした豆本。
圧巻です。

どの作品も凄いのですが、なんといっても大きなドラゴンが大迫力。
総重量10kg、焼成するときオーブンに入りきらない為
3パーツに分けて作ったとか。大きいだけでなく、
モーターで動いたり光ったりするのです!
途中電池切れで、電池交換のためにドラゴンの
お腹を開けることに。
お隣の役得として、激写サセテイタダキマシタ。

ドラゴン解体前2
解体前

ドラゴン解体中2
解体中

HPのKamatyMoonを拝見したら、粘土教室を横浜で
開いてらっしゃるというので、来月、妹と二人で体験教室へ
行ってきます(仔豚を作ってこれちゃうんだぁ)。



スポンサーサイト



  
コメント

きゃ~っ、これがあの時のドラゴン解体写真ですねぇΣ(゜ロ゜;)

まったく美味しいところにいるんだからぁ~v-219

でも、ホントに楽しく過ごせたのは両隣りさんに恵まれたからだよね!(b^ー°)


なになに、粘土教室へ行くんですかぁ。
私も日程合ったら行ってみたいなぁ~(//∇//)
でも、私のぶきッちょさんがバレちゃうよぉ~。
瞳硝子│URL│05/21 17:15│編集

ホントにね、恵まれました。
お客さんの足が途絶えて暇してても
お隣の盛況を見てるだけで楽しかったし。
ご夫妻ともとてもいい方だったし。
あ、でもタムくんが、120万円の
ドラゴンのスイッチ触りに行っちゃったときは
すごーくハラハラした^^;。

あ、お教室、ご一緒します?
メールしますね。
quu│URL│05/21 17:34│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://keruku.blog62.fc2.com/tb.php/170-90d6cccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)