FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご来場いただきましたお客様、
どうもありがとうございました。

次なる三隣亡は、4か月後の
7/04- 7/09 
今回と同じザロフさんで、ガラスの三隣亡として
出現します。ウチは混ざってませんが
きっと怪しいガラス作品みっちりなお店に
なるんだろうと楽しみです。

今後の凱留狗としては
6月に三つも展示がかぶってしまい
盆暮れ正月いっぺん状態な予感。。
詳細は近くなったらまたお知らせしたいです。
ガンバリマス。
スポンサーサイト
幻想小説作家・石神茉莉さんの世界をイメージしたグループ展
『玩具館 三隣亡 vol.1』 。東京初台のザロフにて絶賛開催中です。

凱留狗も豆本を出展してるわけですが
オマケとして出品したアクションフィギュアを、
初日に買っていただけた事に気を良くした作者のNAOが
quuの要望を飲んで追加で作りました悪魔のバール。
baar.jpg
人、猫、蛙、蜘蛛からなる悪魔。直径約4cm。
石粉粘土。
ズにのって10体ほど今晩納入する予定です。
 
それから。
なんとあの角銅博之さんが、またしても三隣亡PVを
作ってくださいました。
無題
なんて贅沢なんでしょう、感激です。
NAOフィギュアがPV上でチラっと大写しされてた事も
ズにのる原因となったみたい。
(ちなみに、去年の「三隣亡ver0」のPVはコチラ。)

そしてそして。
石神茉莉さんの最新作が載った雑誌二冊も発売されました。
小説すばる』(集英社)と『NIGHT LAND 5号』
(トライデント・ハウス)です。
『NIGHT LAND』はザロフにも入荷された模様です。
二冊とも三隣亡の展示期間中に発売だなんて!
奇跡的なシンクロニシティ。

諸々、三隣亡ネタは三隣亡FBへどうぞ。
前記事から続きます。
三隣亡Vol.1への出展物その3。

「伊曾保物語(抄)」新装版
いそほ
55mm×40mm 56ページ 角背。

宣教師経由で日本に翻訳されたイソップ物語は、
江戸時代初期に『伊曾保物語』として出版され普及しました。
本書が底本として採用したシュタインヘーベル版の
イソップ物語は、よく知られているイソップ寓話だけでなく
イソップの生涯を描いた略伝や、プリニウスの博物誌に
出てくるようなエピソードをも網羅していて、不思議で
変てこな物語という一面も持っています。

 実は、今回の凱留狗版『伊曾保物語(抄)』初版は、
豆本作り始めほやほやでまだ湯気が立ってる
初心者マークの頃に作りました。二冊目のコンテンツでした。
あまりにもオソマツだったのを、今回新装して甦らせました、
第二版となります。

 表紙には銀房作レプハド細工(無頭人)をほどこし、
背中にはなにやら包みを背負っています。
ガーネットと赤い糸で、まるで封印されてるような、
怪しげな和紙の袋をソロソロと開けると
中から6枚のシールが出てきます。
伊曾保物語に出てくるキャラクターたちです。
貼ると背景が透明になるタイプのシールでして、
豆本と合わせてお楽しみください。

前記事から続きます。

三隣亡Vol.1への出展物その2。

1円玉の1.5倍くらいの大きさの
「ミニミニABC本」
ミニミニ
25mm×17mm 30ページ
詳細は過去記事

同じサイズで今回、「Vintage Ad」版も作りました。
そちらは、25mm×17mm 12ページ

それと。
オマケ的に、こんなのもちょこっとだけ。
matuli.jpg
「Matuli」vol.1 30mm×30mm 20ページ
フィギュア一体付き豆本。

かつて、凱留狗として粘土版「悪魔の書」を出したことが
あるのですが、それに続く粘土モノ第二弾です。
NAO作、石粉粘土フィギュア一体に豆本が付属します。
フィギュアはNAOオリジナル造形で、オクトパス、カメレオン、
スパイダーの三種類があって、それらのキャラの設定説明書が
豆本となってます。
首と肩の合計三か所が可動するので、一応ポーズもつけられます。
「三隣亡」の空気の中では浮いちゃうかもしれない^^;。
つづきます。。)
いよいよあさってからグループ展 「三隣亡vol.1」が始まります。
前記事の追記にも書きましたが、私の在廊日は
3月19日(火)と22日(金)12時~20時 です。
初日14日だけは開場が14時からです、ご注意ください。

凱留狗の出展物を以下にご紹介致します。

まず、新作。
「傭兵便覧」you hei bin ran
傭兵便覧画
67mm×47mm 24ページ
傭兵一覧書。

アニメ「絶望先生」を見返してたとき。
糸色先生が持ってる出席簿が気になって気になって。
出席簿みたいな豆本作りたいという動機から。
中身も、お役所のファイルみたいなんが良いなと。
課長代理とかの判子が押してある風味。
お話の設定はナンセンス路線です。
サルが”彼ら”に復讐を果たすべく
人材派遣会社から16体の兵士を雇う。
兵士は、江戸時代の百科事典である
和漢三才図会からひっぱってきました。
元ネタは中国みたいですがこの三才図会は、
変テコな生き物が一杯載ってて
面白い本です。

「マンドラゴラ」と「サバト」は、
去年の「三隣亡vol.0」にも出展した
おなじみの豆本。
マンドラ2
サバト

「Vintage Toys Advertisements 」
過去記事に詳細がありますが
1920年代のアメリカのおもちゃ広告を綴じて
トンチキ和訳を付けたもの。増補改訂版。
Vintage画
48mm × 35mm 64p コプト綴じ。
つづきます)
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。