上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蔵書票。

自分の本にペタっと貼っとくアレ。

朝起きたらフと欲しくなってました。



ヤフオクで検索してみたらば数百円~数万円の出品物。

棟方志巧作なんてのもあって立派な美術品ではありませんか。

コレクションとして世界的にコレクターがいるよう。

ごめんなさい。軽く考えてた私が悪うございました。

しかし軽い気持ちで欲しいんである。

貼りたい本も、文庫とかが多いのでちっちゃい奴。

切手みたいな奴。



調度良いのが無いので作ってみることに決める。

版画が良い。

サラっと言ってのけたが、自慢じゃないけど

版画なんて小学校の図工での木版画以来。

そしてさらに自慢じゃないけど学生時代、

図工、美術はいつも最低の成績。

面倒くさがりなので仕事が雑。

早く出来上がりを見たくて

途中の作業をはしょるので仕上がりが汚い。

はてさてどうなることか。。
スポンサーサイト
これは認めたくないことだが、私はどうやら騙されやすい

お人好しで間抜けな人間のようです。



ココに、騙されやすい人の性格が挙がっている。

「意思の弱い人」「はっきりと断れない人」「好奇心旺盛な人」

うんうん、思い当たる。

別のところにあった、

「騙されまいとして騙される人」

というカテゴリーに分類されることにも思い当たる。

猜疑心は持っていても、懐疑精神を持っていず、

「貴方は騙されていたんです」という騙しや、

「あれはデマだ」というデマに簡単にひっかかるような人。



今回まさに騙されまいとして騙されてしまった。

何気なく見かけた

「在宅ワーク・SOHOでデータ入力はじめよう!」

悪い意味でチラホラ話題になっていて

近いうちにURLが変わるかもしれないのでトップページの画像を

掲げておきます。

こんなカンジ

soho2.jpg


只今鋭意製作中らしく、見るたびにコンテンツが増えていってます。

といっても、魅力的なタイトルをクリックしてみると

大半はリンク集でしかなく、管理人の文章はそれほど多くない。

注目すべきは「悪徳商法に注意!」と題して、

典型的な悪徳商法の手口を書いて注意を促しているところ。

このHPは善良で優良ですという印象操作はこれでバッチリです。

(私はその辺でコロっと騙されました。)

そして「在宅ワーク探し方マニュアル」と題してステップを説明し

管理人が実際登録していたとされるデータ入力会社を3つ掲げています。

チルダは最初は無料でもいずれ有料となるシステムのようなので却下。

次のグローバルセンスはシステム的にお金をとられないように見えたので

気楽に登録しました。HPの管理人が勧めていたところでもあり

無条件に信用したのです。

個人情報プラス入金用銀行口座をグローバルセンス側に伝えてしまった。

さらに本契約するためには、本人証明書類と契約確認書類の二通を

郵便で送れとのこと。

免許証のコピーを明日にでも送るつもりでいました。

念のため 「グローバルセンス」 をキーワードとして検索してみたら。。。



悪徳商法マニアックスで既に話題になっていました。

悪徳とは決め付けられないものの、参加者の話を総合すると

入力時間が19時から22時迄と決まってい、3時間集中したとしても

一日数百円程度の稼ぎであること。

入力データが不自然であるという指摘。

お仕事ごっこをさせて信用させ

個人情報と免許証や保険証コピー取得が相手の狙いなのではないかという推測。



免許証コピーの不正使用の怖さを知って、

そこで初めて目が覚め、本契約を思いとどまった次第。

既に手遅れかもしれませんが、免許証提出だけは防げたわけです。



シャーロック・ホームズシリーズの推理小説に

「赤毛連盟」というものがあります。

商売の不振に悩む質屋の店主に、

「毎日決められた場所で数時間、大英百科事典を書き写すという簡単な

仕事をすれば高額の報酬を支払う」という話が舞い込むが、

実は、仕事を提供する側の真の目的は、店主を留守にさせてその間に

質屋から隣りの銀行の地下金庫までトンネルを掘ることだったというものです。



ホームズから100年たってるのに騙しの手口として健在だなんて!



そういう目で先の「在宅ワーク・SOHOでデータ入力はじめよう!」HPを

見直してみると、胡散臭いところだらけ。

リンクしてあるところも、悪徳内職商法の有名どころがバリバリ挙がっています。

確証はありませんが、サクラのHPだと今は思っています。





タダより高いものはなく、ウマイ話にゃ裏がある

を座右の銘としてこれからも生きていきたいですが、

そうそう騙されやす体質を矯正できる訳もなく。

本人気づかないだけで結構あるんだろうなぁ。

気づけたらまた書きます。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。